So-net Webメール(携帯電話向け) 提供終了について

2016年9月26日
ソニーネットワークコミュニケーションズ株式会社

このたび2017年1月18日(水)をもちまして、携帯電話向けの「So-net Webメール」のサービスを終了させていただくこととなりました。
※スマートフォン版、パソコン版は引き続きご利用いただけます。

これに先立ち、2016年11月16日(水)に「So-net Webメール」のサーバー証明書切り替えを行います。これに伴い、一部の携帯電話端末からは、サービスをご利用いただけなくなるため、あわせてお知らせいたします。

ご利用のお客さまにはご不便・ご迷惑をおかけし、誠に申し訳ございません。何卒ご理解のほど、よろしくお願い申しあげます。




1.サービス終了日時

  • 2017年1月18日(水) 13時
  • スマートフォン版、パソコン版は引き続きご利用いただけます。

2.サーバー証明書切り替えに伴う、一部端末からのご利用不可について

  • (1)切り替え作業日時
    2016年11月16日(水) 13時~14時
  • (2)携帯版Webメールの画面を表示しようとした際に起きる現象
    「SSL通信が無効です」 「SSL/TLS通信が無効です」 「接続が中断されました」 などのメッセージが画面等に表示され、Webメールをご利用いただけません。
    メッセージ等は、端末により異なる場合があります。
  • (3)ご利用不可となる理由について
    一般に、重要な情報を扱うサイト(Webページ)では、通信内容を保護するため、暗号化通信が利用されています。 この暗号化通信で利用するサーバー証明書を、より安全性の高いものへ切り替える※と、その暗号化通信に対応していない携帯電話からは利用できなくなる可能性があり、このたび、「So-net Webメール」において、このような切り替えを行うことが理由となります。
  • 電子証明書に関わるガイドライン作成等を行う団体「CA/Browser Forum」は、2016年1月1日以降、SHA-1証明書を発行してはならないという指針を出しています。このため、暗号化通信を利用しているサイトは、SHA-1証明書から新たにSHA-2証明書への切り替えを行いますので、SHA-2証明書に対応していない一部の携帯電話から、そのサイトへの接続ができなくなります。
  • (4)ご利用になれなくなる可能性のある端末に関する情報
    各携帯電話会社より下記のページにて案内されていますので、ご確認ください。
      NTTドコモ
      KDDI
      SoftBank

以上